MENU

今だけ初回500円!買うならココ

毎日身体が変わるのを実感!本気で自分を変える3ヶ月!
↓ ↓ ↓



ビルドマッスルHMB女性への効果 女子でも痩せる?

ビルドマッスルHMB,女性,感想,効果,口コミ,販売店,被害,危険

ビルドマッスルHMBの効果は女性の方でも十分にあります。

 

ビルドマッスルHMBのメイン成分「HMB」は、男女は問いません。

 

筋肉への生成と維持の指示を活性化する成分ですから、ビルドマッスルHMBを飲むことで、女性も筋肉をつくり、保護しようという作用は働くと思います。

 

ですが、ここでの「ビルドマッスルHMB」の効果は、おそらく「痩せる」とか、「腹筋割る」と言ったことを意味しているのではないかと思います。

 

痩せる、ということにビルドマッスルHMBを活かすには、多少工夫が必要です。

 

というのも、ビルドマッスルHMBは直接的に痩せるサプリではないからです。

 

飲むだけでは、普通にそのままです。筋肉を追い込むことで、HMBが役割を寄り発揮します。

 

 

女性の筋肉を追い込むとは

 

もちろん、ビルドマッスルHMBに限らず、女性にも筋肉はあります。

 

その筋肉量を増やせば、基礎代謝量が上がります。ですから、基礎代謝量が上がって食べる量が減れば、当然カロリーは不足していくことになります。

 

そうなったとき、身体の「糖」が不足すれば、身体は筋肉を分解して糖を作ろうとします。

 

ですが、ビルドマッスルHMBを活用すれば、筋肉を維持したままでエネルギーを生み出そうと身体が動きます。筋肉が使えないとしたら?うまく行けばそれは「脂肪」を分解する方向に働きます。

 

それらの回路を身体が「当たり前だ」と認識すれば、違和感や抵抗感もなくなります。

 

身体がそうした状態を当たり前に思ってからは、効果が早いです。

 

つまり、「筋肉を追い込む」には「ハードな負荷を掛ける方法」と、「糖を身体から減らす」という2つの方法があるわけです。

 

女性から糖を奪うなんて・・・できるのか

 

でも女性は男性より糖を必要とします。ハードに「コミュニケーション」を取る女性は、糖を消費する量が多いようですね。

 

どうしてもお菓子や甘いものが欲しくなると思います。それに、女性ホルモンは身体を丸く、柔らかくしようとしますから、女性らしさを維持する意味でも、そこまで筋張った身体にこだわらなくても私は良いのではないかと思います。

 

問題は、お腹、とか、二の腕、とか「部位」の問題が多くだと思います。

 

その点、糖質制限はオススメです。お腹に結構効果が来ますね。

 

でも糖質制限ねえ・・・と思われるかもしれません。でも糖は「お菓子」だけではありません。いわば炭水化物でも同じです。ご飯、パン、うどん、パスタ、じゃがいも(!)、イモ類、など色々あります。

 

ですから、「朝ごはんにパンやご飯を食べるのをやめて、小腹が空いたらチョコをつまむ」とかでも、随分と身体の糖質量を減らすことができます。お昼も頑張れればなお良いです。

 

いきなり3食やると頭がぼけーっとしたり、色々影響がある場合がありますので、段階的にやるのもオススメです。それだけでも、効果はありますし、HMBを併用すれば、一定の効果は期待できると思いますよ。

 

朝は置き換えスムージー、昼はチキンや肴などのおかずとサラダ中心など、食べるものを「変える」だけでも、結構お腹は満たされますよ。

 

ビルドマッスルHMBの女性への効果を最大化する意味でも、やっぱりまず部分的な「糖質制限」はオススメです。


ビルドマッスルHMBの詳細はコチラ!

今だけ初月500円!
↓ ↓ ↓
ビルドマッスルHMB
josei