MENU

今だけ初回500円!買うならココ

毎日身体が変わるのを実感!本気で自分を変える3ヶ月!
↓ ↓ ↓



ビルドマッスルHMB被害|解約できない?解約金て?

ビルドマッスルHMBの被害情報、今回は、「解約し方」と「解約金」についてまとめます。

 

解約し方については、ホームページにも書いていますが「電話が原則」です。

 

ですが、裏技的にメールフォームでも解約ができます。
これは別記事に書いていますが、メンズドラッグさんのホームページにあるメールフォームから、解約を申請することができます。

 

この解約のし方は、実はHPや公式の資料には書いていないようですが、ネット上には指摘があり2chでもその点を説明している人がいました。

 

商品到着時に同封されてくる請求書記載のIDが分かれば、ログインができますから、その中でメールフォーム「問い合わせ」というページを開いて、申請ができます。

 

付け加えるとこの方法は他の同様商品ではできない方法です(現時点で)。

 

その点でも、ビルドマッスルHMBは安心して定期コース加入のできる、良心的な商品であるとこの点に於いては言えると思います。

 

 

ビルドマッスルHMBは解約する時お金がかかる?

 

次に、ビルドマッスルHMBの「解約金」について解説します。

 

まず、普通に定期コース加入をした場合は「3回購入が条件」です。
もうわかりやすく言えば、「2回分プラス初回送料で、3回分の商品購入」という契約を最初にすると思ってください。

 

それに対して、例えば1回目の商品しか来ていないのに解約するとします。

 

そうなりますと、解約自体は「3回分の商品購入の解約」ですから、残りの「2回め・3回目の代金」も支払いをしなければいけないわけです。

 

ですから、その差額を請求される場合があるということです。それを「解約金」と言っている人がいるようですが、「解約自体にかかる費用」ではありません。

 

ですから、4回目以降まで継続した人が、解約をしたい、というときにお金はかからないわけです。

 

ですが、初回500円だけ見て、「2,3回目も含まれています」という部分を見落とした方は、詐欺にでもあったような口コミを公開していますが、正直これはネット通販では一般的な販売方法です。

 

そのうち問題になれば、政治が動く場合もありますが、今のところは「明示されていれば」問題になりませんし、ビルドマッスルHMBはちゃんとHPにもその点を明示してると思います。

 

もう一個いうと、差額を払えば「解約できる」わけであって、「ビルドマッスルHMBは解約できない」というのも、間違った表現といえます。解約できているから、違約金を払っているわけです。

 

 

一番良いのは、やはり購入前にしっかりと販売ページに目を通していただくことです。

 

商品を買う、お金を払うということなのですから、その点はしっかり確認すべきです。

 

ビルドマッスルHMBは比較的良心的な販売会社が販売していると思いますから、不明の点があれば問い合わせをしてみるのも良いと思います。

ビルドマッスルHMBの詳細はコチラ!

今だけ初月500円!
↓ ↓ ↓
ビルドマッスルHMB
josei